応用編

no image

Python scikit-learn1 インストール

scikit-learnは、Pythonのマシンラーニングのライブラリです。scikit-learnはオープンソース(BSDライセンス)で公開されているので誰でも無料で利用することができます。 scikit-learnの開発は非常に活発でインターネット上の情報も非常に豊富です。多くのマシンラーニングアルゴリズムが実装されています。ですので、初学者がマシンラーニングを学ぶのにはちょうどよいライ

Python matplotlibのインストールからグラフ作成

matplotlibはPythonでグラフを描画するときなどに使うライブラリです。実際にデータセットを用意してプロットするのでしたら、基本的な部分を理解する必要があります。ただ、コマンドはかなり共通部分がありますので、それほど難易度は高くありません。 当社では様々なレポートをRPA化していますが、そのほとんどのグラフはmatlibplotを使用しています。データセットをCSVから読み込み、N

Python Pandas2 Seriesの基本操作

はじめに皆さんこんにちは。今回はPandasの第二弾Seriesオブジェクトの基本操作について解説します。   Seriesオブジェクトとは一次元配列のオブジェクトです。NumPyのndarrayの1次元配列に近いですが、いくつか相違点があります。Seriesオブジェクトには1セットのデータが格納されてます。Seriesオブジェクトを複数つなぎあわせるとDataFram

Python Pandas1 インストールからDataFrameの基本操作

PandasはPythonのデータ解析を支援する機能を提供するライブラリです。。数表や時系列データを操作するためのデータ構造と演算を提供しています。データ操作のための高速で効率的なデータフレームオブジェクト、データ構造とその他のフォーマットのデータ間で相互に読み書きするためのツールなどを豊富に提供しています。当講座でも、データフレームオブジェクト、CVSとの相互のやりとりをメインに解説してい

Python Openpyxl 1 インストールからセル操作まで

はじめに多くの方がPCで使っているアプリといえばマイクロソフトエクセル。とてもメジャーなもので、お世話になっていらっしゃる方も多いと思います。 ですが、エクセルの本当の性能を引き出すために覚えなければならない技術が山ほどあって、ググる以外の方法でテクニックを学んでいる方もおおいのではないでしょうか?高機能を実現するためにはマクロ、VBAというものを学ぶ必要もあり、普及し

Python numpy1 導入編(インストールから簡単な配列計算)

nupmyとは、Pythonで効率的に数値計算を行うための拡張モジュールです。ベクトルや行列など型付きの多次元配列のサポートを可能にし、それらを操作するためのライブラリを提供しています。 多次元配列を基本的なデータ構造として操作するために、Pythonのリストは用いず、ndarrayという独自のデータ構造を使い効率を高めています。またベクトルやスカラといった通学的な概念を取り込んでいるので、