基礎編

Python グローバル変数とローカル変数の使い方

グローバル変数とはグローバル変数はどの範囲からもアクセスできる変数で、一番自由度の高い変数とも言えます。グローバル変数について理解するには、変数のスコープについて知っておく必要があります。スコープとは、変数がアクセスできる範

Pyhton 例外処理

はじめにみなさんこんにちはALEXです。今回は例外処理について解説します。Pythonを実行したときににエラーが発生した時は、例外を使います。例外とは、エラーが発生した時に実行されるコードのことです。みなさんは、すでに今までコードをたくさん書いているのでこのレ0階をご覧になったことはあるかと思います。実際に例外を実行してみましょう。

Python 名前空間

はじめに皆さんこんにちはALEXです。今回は名前空間について解説します。pythonには名前空間と呼ばれる空間(といってもコードの中での)が存在あります。空間ごとに範囲が定められています。具体的に言うと、ある関数の中で定義された変数は、他に定義された変数、それが同じ名前であったとしても、それぞれは別物として扱われ、それぞれの関数の中で参照されます。 といっても、全くお互

Python ジェネレータ関数

はじめにみなさんこんにちはALEXです。今回はジェネレータについて解説します。ジェネレータにはジェネレータ式、ジェネレータ関数の二つの考えがありますが、今回はジェネレータ関数についてご説明します。ジェネレータではyieldというキーワードが重要になります。  ジェネレータとはジェネレータは反復可能

Python デコレータ

はじめにみなさんこんにちはALEXです。今回はデコレータについて解説します。デコレータとはPythonの関数を修飾するための仕組みです。修飾するってどういうことだろう?とおみいますよね。ではいつものように実際にコードを書きながら理解しましょう。そんなに難しくありません。気軽に行きましょう。  デコレータを作るまず、Hello wo

Python ラムダ(lambda)

はじめにみなさんこんにちは。今回はラムダ(lambda)について解説します。pythonではの関数に引数をつけて使うことを学んできました。これはこれで便利なのですが、たくさんの処理が必要なプログラムでは、たくさんの関数を定義する必要があります。10個くらいなら問題ないですが、これが100個200個となると、「もういちいち覚えてらんない」ということになります。私はこまめに

Python コメントアウト、docstring

はじめにみなさんこんにちは。今回はコメントアウト、docstringについて解説します。コードを書いているときに、クラスやメソッドに、他の人が見たときにわかるように、あるいは自分があとから見直したときに忘れないように(こちらのほうが多いですね)コメントを入れたくなります。excelでもコメントを挿入できる機能があります。もちろんpythonにもそのdocstringにつ

Python 可変長位置引数(*args)、可変長キーワード引数(**kwargs)

はじめにみなさんこんにちはALEXです。今回は可変長位置引数(*args)、可変長キーワード引数(**kwargs)について解説します。可変長引数とは以前ご紹介しました、位置引数、キーワード引数の使い方の一つで非常に便利な方法です。よく*argsとか**kwargs というものをご覧になったことがあるかと思いますが、今回はこの二つを学んでいただきます。可変長位置引数(*args

Python 位置引数、キーワード引数、デフォルト引数

はじめに みなさんこんにちはALEXです。今回は位置引数、キーワード引数、デフォルト引数について解説します。  位置引数Pythonで関数を使うときに引数を使うことが多いですが、その際、引数は複数で指定することができます。具体的には関数名のあとの()(丸かっこ)内にカンマ区切りで引数を指定します。このとき、キーワードを指定する位置が処理と関係があること

Python カプセル化、プロパティ、ゲッター、セッターについての解説

はじめにみなさんこんにちはALEXです。今回は「カプセル化」について解説したいと思います。オブジェクト指向プログラミングの中核となる「カプセル化、プロパティ、ゲッター(getter)、セッター(setter)について、Google先生に聞いても、わかりやすい記事が少ないので、まとめてみます。長文になそうですが、読んで難しくなってもぜひまた戻ってきてください。