リスト

Python format関数について

format関数とは?format関数とは、Pyhonで変数を文字列に埋め込む際に使います。 特に、print関数を出力する際に、変数を任意の文字列とともに出力したいときに使うととても便利です <format関数の基本的な構文> '任意の文字列{}任意の文字列'.format(変数) format関数の引数に、文字列に埋め込みたい変数を置くと、{}の部分にその変数が

Python イテレータ

皆さんこんにちは。今回はイテレータについて勉強しましょう。イテレータを基礎講座に扱ってよいのか?と思いますが当塾では基礎に含めています。まずはイテレータを理解するために必要な用語から解説します。  コンテナリスト、タプル、辞書、セットなど要素を格納できるオブジェクトをまとめてコンテナと呼んでいます。正式に定義されているものではありませんが通例的に用いら

Python for文を使ったループ処理

皆さんこんにちは。ALEXです。今回はfor文を使ったループ処理について学びます。 C言語等では、カウンタ変数を使って記述していますが、Pythonではカウンタ変数は使用しません。以下のような記述をします。for 変数名 in イテラブルオブジェクト: 処理とてもシンプル

Python 型(辞書)

辞書とは辞書とは、keyとvalueバリューのセットが、かっこ{}にくくられているデータセットのことです。データセットとしてはリスト、タプルがありますが、それぞれ特徴が異なります。 pythonでは辞書は以下のように記述します。

Pyhton セット

はじめにみなさんこんにちはALEXです。。今日はPythonのセット型について説明します。setとは、集合を扱う型です。リスト・タプルのように、セット型も複数の値を格納することができます。リストとの大きな違いは「重複した要素がない」 」「要素に順番がない」ということです。セット型の基本的な使いかたまずは実際にコードを書いて、セット

Python リスト(配列)・タプル

配列とリストの違いについて配列とは、同じ型の要素を並べたデータ型のことです。各要素には0から順番にインデックスが割り振られています。ほかの言語では「array」として扱われていますが、Pythonにはありません。配列は、 ・宣言時に型の指定を必要とする。 ・構成する各要素の型が同じである必要がある。 pythonではリストというデータ型がこれに近く、上の二つの要因がない